【動画初心者】くせ毛美容師ユーチューバーの撮影機材を紹介しますっ!!!

スポンサーリンク

ども、くせ毛マイスター野坂信二(@kusegemeister)です。

 

僕はこのくせ毛hackをメインに、所属サロンLilyブログYouTubeチャンネルにてくせ毛情報発信をしています。

そして!今回は!僕のYouTubeチャンネルの撮影に使用している機材をご紹介しますー!(需要あるのか!?)

 

【動画初心者】くせ毛美容師ユーチューバーの撮影機材を紹介しますっ!!!

 

動画撮影カメラはNikonD5500を使用

Nikon(ニコン)D5500です!!!

単純な一眼レフカメラとしても非常に優秀で、とても人気のある機種だそうです。(よく分かってない)

その辺のは色々なブログがとても詳しく書いているので、気になる方はぜひチェックして見てください。

僕がこの動画の撮影機材としてD5500を選んだ理由は、

  • バリアングルモニターでリアルタイムで画角チェックが出来る!
  • 元々ニコンユーザーで他にレンズを持ってた。
  • 高機能一眼としてはかなり軽くて、コンパクト!(持ち運びしやすい)

ですね。

特に、このバリアングルモニターは動画を撮影しながら自分の写っている画角をチェック出来るのは自分撮りユーチューバーは必須なのかなという感じがします。

 

ただ、このカメラは動画撮りには全く適していません!!!(爆)

 

僕の場合は動画にそこまでカメラの性能で左右される質を求めていなかったのと、サロンワークで髪の写真を良く撮るので、それの撮影も兼ねてと思ってこのカメラの購入に至りました。

その後、iPhone7plusが登場し、被写界深度エフェクトなる機能が搭載され一眼さながらのなんちゃって単焦点写真が撮れるように。

日常のサロンワークではいつも携帯しているこのiPhoneクオリティーで十分と判断し、いちいち一眼レフを構える必要もなくなりお蔵入り。(笑)

 

結局今は、趣味でちょこっと使っているのと動画撮影用のカメラになっているので、だったら他のカメラ買ってたなーと少しだけ後悔しています。

 

今買うならこのカメラだなーってのは、動画撮り一眼としては最強と言われているこのGH4。

 

このGH4は有名ユーチューバー瀬戸弘司さんやギュイーンさんの動画でも使用されています。

後継機としてGH5が登場しましたが、動画メインで考えるならGH4の方が優勢なのでわざわざ後継機にする必要も今のところないようです。

 

NikonD5500にいつも付けているレンズは35mm単焦点

背景ボケの強い感じで動画を撮りたかったので一番使用しているレンズは35mmの単焦点レンズを使用しています。

 

いつも同じ画角で撮っているのでほぼこれだけで対応してます。

いろんな撮り方する撮り方すれば映像にも動きが出るので動画のクオリティー的には格段に上がるとは思いますが、なにぶんスキルもないので今はこれで満足って感じ(笑)

照明器具はNEEWER CN-160

照明はNEEWER CN-160を使用しています。

なぜこの照明を選んだのかというと、

  • 小さくて軽いので持ち運びに便利!
  • コスパ最強!

ですね。

 

僕のように室内限定で、且つ他にも光がある環境でしか撮影しないのであれば十分すぎるほどの明るさ。

むしろMAXにすると目が開けられることが困難なほど光量パネェです。

 

基本的にはカメラのホットシューに取り付けることができ、別売りの三脚に取り付けることも可能です。

カメラに取り付けちゃってますね。三脚って保管するのも持ち歩くのも大変だから少なくて済むなら僕は少なくしたい派です。

電気供給は別売りACアダプタ、乾電池、他社製バッテリーにも対応しているようで、自分の使用用途や撮影環境に合わせられるのも非常に良き!!!!

 

マイクはオーディオテクニカ AT9945CM

マイクはオーディオテクニカAT9945CMを使用しています。

一眼レフ動画撮影にありがちなのが、オートフォーカス作動音が非常にうるさいという点。

 

動画に特化している一眼ならまだしもNikon D5500の動画機能はただのおまけのようなものなので、例に漏れず、動画撮影時には「カリカリカリッ」とうるさい。

視聴者の立場からすると、その音が耳障りで動画の内容が全く入ってこないほど。だから一眼動画撮影時には外付けマイクが必需品となるのです。

で、僕が選んだマイクがこちら。

マイクも本当に数多くのものがあるのですが、このマイクの良い点は

  • 自然でクリアな音質でAF作動音が気にならない。
  • プラグインタイプで電池切れの心配がない!
  • コスパが良い。

ってな感じ。

特に二つ目のプラグインタイプで電池切れの心配がないのはとても嬉しいところ。

外部マイクの場合はマイクに電池を入れるタイプも多いのですが、これはカメラからの供給型。

「あ!マイクの電池切れてた!」なんてありがちな凡ミスがないのが何よりも嬉しい!

 

音質に関しては価格のわりには良質という感じで、音質にこだわる動画を撮っているならば心許ないけど、そうじゃなければ十分すぎるクオリティーに仕上げてくれます。

内臓マイクだとAF作動音もさることながら単純な音質も悪く、ユーチューバーの動画を見慣れてる人間からすると見る気を失うレベルなので、検討というよりも必須です!

 

カメラ三脚はVelbon EX-540

カメラ三脚はVelbon EX-540を使用しています。

今まで三脚なるものを使ったことがなかったのですが、三脚ってほんとピンからキリまであるのですね…。(笑)

1000円台のものから10万円近いものまで。何が違うのかは良くわかりませんが、頑丈だったり、動きがスムーズで操作しやすかったりするのでしょう。(たぶん)

でも僕はカメラ位置固定で、室内撮影で風に煽られることもないし、足場が悪い訳でもないので高いのを見え張って買っても宝の持ち腐れ感この上ない感じになってしまいます。

今のところ、軽いし、コンパクトだし、安物感もなく、不満は全くありません!

 

GoproHERO6も持ってます。

でもまだ使っていません!(爆)Goproは言わずとも知っていますよね!

Goproは自分視点の技術動画も撮りたいなぁと思うし、バイクのツーリング動画とかもやりたいんですよねぇ。。。

かなりコンパクトなのに、かなり広角で撮影することができるので旅カメラとしてもガンガン活用していこうと思います!

 

編集環境はMacBook ProとFinal Cut Pro X

使用PCはMacBook Proを使用しています。touchbarは・・・ごにょごにょ(爆)

動画撮影はかなりPCに負担のかかる作業なのでストレスなく作業を行うならMacBook Proレベルのスペックは必要かなー、と。

Airとかでも編集自体はできても動作が遅かったり、書き出しに時間がかかったりスムーズにできなくて「ムキーーーーー!!!」ってなると思います。

編集ソフトはアップル社純正のFinal Cut Pro Xを使用しています。

値上がりもしているので結構お高めですが、買い切りなので初期投資と思って動画作成に励む原動力へと繋げましょう!(笑)

https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/

僕の使用している一眼とマイクの性能では「サーーーーー」っていうホワイトノイズがどうしても入ってしまうのですが、これもFinal Cut Pro Xの機能で抹消することができました♪

 

こんな感じの撮影環境でごわす。変化があれば随時更新していきますっ!

 

YouTubeではくせ毛やヘアケアについて配信しています。

ぜひチャンネル登録をお願いします!

 

 

今日はこんなん。ほいじゃね♪

のっち一押しの最強ヘアケア【Flowers】はこちらから。
Lily公式ストア

そのまま下にスクロールしていくとその他人気記事・関連記事があるので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

野坂 信二

都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。