強リッジくせ毛を綺麗な黒髪ストレートに。【縮毛矯正実例 #5】




にほんブログ村 美容ブログへ

ども、くせ毛マイスター野坂信二(@kusegemeister)です。

黒髪ストレート素敵ですよね。

黒髪ストレートというのは、楽かと思いきや、ある意味妥協の許されない髪型なんですよね。

強リッジくせ毛を綺麗な黒髪ストレートに。【縮毛矯正実例 #5】

  • くせ毛タイプ・・・・・・波状毛
  • くせ毛レベル・・・・・・★★★★☆
  • ダメージレベル・・・・・★★☆☆☆
  • 髪の硬さ・・・・・・・・★★☆☆☆
  • 髪の量・・・・・・・・・★★☆☆☆
  • 使用スタイリング剤・・・スクリム

 

髪自体は柔らかで一見緩やかなのですが、かなり強力なリッジがあるちょっと珍しいタイプのくせ毛です。

このタイプは割と縮毛矯正で失敗(くせ毛が伸びてない、ビビリなど)されてしまいやすいタイプなんです。

【縮毛矯正の失敗】髪がチリチリ・ジリジリなっちゃた。ビビリ毛とは?

2017.03.10

なぜかというと、薬剤や物理的なパワーのコントロールがとても難しいんですよね。

 

でもそのコントロールをしっかりしてあげれば、こんなに綺麗にかけることができるし、維持することも難しくないんです!

今回は、根元の新たに伸びてきたくせ毛部分のみへのリタッチ施術。

縮毛矯正はそのメリットが大きな分、一回に髪に与える負担も多大なものになります。

だからこそ、一回一回の施術を大切に。美髪は一日にしてならず、ですね。

今日はこんなん。ほいじゃね♪

 

Twitterで毎日呟いています。

情報更新のお知らせもしているのでぜひフォローをお願いします。

★そのまま下にスクロールしていくとその他人気記事・関連記事があるので合わせてご覧ください。



【↓気になるキーワードをタップで関連記事を見つけることができます。】

ABOUTこの記事をかいた人

野坂 信二

都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。