【縮毛矯正をやめたい!】くせ毛を活かすカットでパーマ風ショートボブにしてみた【くせ毛カット実例 #1】

スポンサーリンク

ども、くせ毛マイスター野坂信二です

↑クリックでチャンネル登録!

【縮毛矯正をやめたい!】くせ毛を活かすカットでパーマ風ショートボブにしてみた

【ヘアDATA】

  • くせ毛タイプ・・・・・・波状毛+捻転毛
  • くせ毛レベル・・・・・・★★★★☆
  • ダメージレベル・・・・・★★☆☆☆
  • 髪の硬さ・・・・・・・・★☆☆☆☆
  • 髪の量・・・・・・・・・★★☆☆☆
  • 使用スタイリング剤・・・ウォータープロ ジェルポマード

 

くせ毛は波状と捻転のミックスタイプで、見ての通り結構クセを強いです。

ただ、元々の髪質が柔らかく髪の量もそこまで多くないので、カットで上手くコントロールしてあげればそこまで苦にならずに活かせるタイプなんじゃないかな、と思います。

 

傷んで見えるかもしれませんが多分それはくせ毛のせいですね。

傷んでいるのは毛先15センチの縮毛矯正をかけている部分だけで、その他の部分は何のケミカル施術もしていないのでダメージはほぼゼロですね。

 

この方は、ずーーーーっと縮毛矯正をかけ続けて来て、「縮毛矯正をやめてくせ毛を活かしたい!」ということでくせ毛が得意な美容師さんを探して僕のことを見つけてくれました。

縮毛矯正という技術は半永久的にくせ毛をまっすぐなストレートにする技術で、くせ毛のひとのヘアスタイルを格段に増やした素晴らしい技術です。

ただその反面、大きなメリットの分、とても代償も大きく、縮毛矯正の呪縛に苦しめられているくせ毛さんが数多くいるのもまた事実です。

 

その縮毛矯正の呪縛とは、、、

  • 定期的にかけ続けなければならない
  • いつも代わり映えのない「重め・長め」のヘアスタイル
  • 髪のダメージ ETC

まぁこの他にも数えればきりがないほど、そして人それぞれの悩みがたくさんあります。

 

縮毛矯正で受ける恩恵の分、苦しめられている人もたくさんいるんですね。

縮毛矯正の技術を向上させれば、それで解決することもあれば、縮毛矯正を続けている限り解決されないこともとても多いのです。

 

でも実際は「縮毛矯正をやめたいけれど、どうすればいいか分からない」「私のくせ毛は活かせるの?」という方がほとんどなんですよね。

なぜなら、ある程度以上のくせ毛耐性のある美容師さんが極端に少ないのです。だから、くせ毛が上手にカットできる美容師さんが少ないだけでなく、くせ毛の方に対して的確なアドバイスできる美容師さんも少ないのです。

 

 

くせ毛を活かすカットはこのようなショートボブスタイルをよくマッチします。首が綺麗にスンと見えるのもいいですね。

脱・縮毛矯正カットは基本的には縮毛矯正がかかっているところを全てカットする必要があります。

そこまで縮毛矯正をかけずにくせ毛部分を伸ばさなければならないので、その点も縮毛矯正をやめづらいポイントですよね。

こんなくせ毛にオススメなヘアグッズはこちら。

 

 

今日はこんなん。ほいじゃね♪

Twitterで毎日呟いています。フォローお願いします!

そのまま下にスクロールしていくとその他人気記事・関連記事があるので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

野坂 信二

都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。