崩れやすい軟毛くせ毛は活かすカットで黄金シルエットを手軽に再現できる!【くせ毛カット実例 #5】

スポンサーリンク

ども、くせ毛マイスター野坂信二(@kusegemeister)です。

崩れやすい軟毛くせ毛は活かすカットで黄金シルエットを手軽に再現できる!

【ヘアDATA】

  • くせ毛タイプ・・・・・・波状毛
  • くせ毛レベル・・・・・・★★★☆☆
  • ダメージレベル・・・・・★☆☆☆☆
  • 髪の硬さ・・・・・・・・★☆☆☆☆
  • 髪の量・・・・・・・・・★★☆☆☆
  • 使用スタイリング剤・・・トリエ8番

その他くせ毛にオススメのスタイリング剤はこちらをご覧ください。

【くせ毛専門美容師が厳選】くせ毛にオススメなワックス・スタイリング剤8選!!!

2017.05.04

 

広がるだけが悩みだと思ったら大間違いなくせ毛の悩み

いい感じのビフォア&アフター!!!

これはパーマをかけた訳ではなく、カットでボリュームをしっかりコントロールした結果なのです。

素材がくせ毛だからこそできる、まさにくせ毛を活かしたカットですね♪

 

くせ毛は、頭が爆発する・ボリューミーになると言ってイメージが持たれがちです。

でもそれは一つの側面でしかなく、全員が全員それに当てはまるという訳ではありません。

 

今回のように軟毛・細毛、いわゆる猫っ毛の方はボリュームが出るどことかぺたんと潰れてしまいがちです。

でも潰れているのはトップで、毛先はくせ毛の影響ででいろんな方向に向いていたり、まとまりなく動いていたりするので

広がっている・ボリュームが出ていると錯覚してしまいがちなんですよね。

 

この場合の正しい解決方法は暴れている毛先を落ち着かせることではなく、寝てしまっているトップや後頭部にボリュームを出してシルエットを整えることなんです。

このようなケースに限らずですが、くせ毛の方はとりあえず手で髪を引っ張って乾かして、ボリュームを押えこもうとしている方が大半と見受けられます。

ですが、ほとんどの場合、そのやり方はNG。

癖を抑えるだけならまだしも、かえってヘアスタイルのバランスを崩し、くせ毛のデメリットを強調させてしまっていることも多々あります。

これはお客さんに話すとほぼ100%で驚かれます。このページを見ている方は身に覚えがあるのでは?

僕の作るヘアスタイルは基本的にブラシは使わずハンドドライ、そして引っ張らずに乾かして作るということがベースとなっているんです。

逆に変に押えこもうとすると癖を読んで施したカットが無駄になってしまいます。

縦長のシルエットがメリハリを殺してしまっているパターン

かなり伸びきってしまっているせいもあり、かなり縦長のシルエットが強調されてしまっています。

ボリュームの欲しいトップや後頭部のボリュームが消え、毛先にクセが出てしまっていることで「ボリュームが出ている・広がっている」という印象になってしまっています。

 

前述したようにカット以外で自分で対処するとしたら、毛先を押さえつけるのではなく、トップや後頭部にボリュームが出るようにドライしたり、スタイリングをすること。

まぁこの方も案の定毛先の方にばかり気を取られてしまい、押さえつけてしまっていたようです。

 

今回、カットを施してワックスを揉み込んだ後がこちら。

ヘアスタイルにメリハリが生まれ、長さはそこまで変わったように見えなくてもかなりの変化じゃないですか?

カットというのは主役のようで脇役の存在です。

今回で言えば、乾かすだけでそんなに頑張らなくても綺麗なヘアスタイルができちゃう、その手助けをしているような感じ。

 

くせ毛のカットはしっかりとくせ毛の特性を理解していないとなかなか難しいかもしれない。

ここでパッと画像を載せているだけだけど、毎日誰よりもくせ毛を担当している経験則は伊達じゃないと思います。(自分で言うな)

 

うむ。素敵です。

やっぱりくせ毛大好きです。

 

YouTubeでも活動しています。

ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。

 

 

今日はこんなん。ほいじゃね♪

Twitterで毎日呟いています。フォローお願いします!

そのまま下にスクロールしていくとその他人気記事・関連記事があるので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

野坂 信二

都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。