【ガチ検証】人気のヘアビューロンストレートの噛み合わせ問題について




にほんブログ村 美容ブログへ

ども、くせ毛マイスター野坂信二(@kusegemeister)です。

 

【リュミエリーナ】ヘアビューロンをご存知でしょうか?今、本当に人気のあるストレートアイロンとして美容師のみならず、素人さんでも絶賛する人多数!

なので、プレートの噛み合わせ問題の真偽を知りたいなんて、美容師か美容オタクかのどちらかでしょうね(笑)

今回はその真偽をガッツリ暴いていきますので、お楽しみに!

 

【ガチ検証】人気のヘアビューロンストレートの噛み合わせ問題について

結論からいうと、ヘアビューロンストレートの噛み合わせクソ悪いです!

お判りでしょうか?先端付近で面ではなく、点で接している部分がありますよね。

 

噛み合わせの悪さは公式のお墨付き!?

あらかじめ言っておくと、ちゃんとしたところでちゃんとしたお値段で買ったシリアルコードもある正規品ですからね。

これのこともあるし、他の部分でも気になったことがあり(またブログにします。)不良品なのかな?と思ったんですが、このプレートの噛み合わせ問題に関しては、

実は公式でも「噛み合わせが悪いのは、プレート周辺の熱膨張を抑え、髪の厚みや摩擦も考慮した構造になっているからですよ。」と言っているんですよね(笑)

コマンドキー無効で引用NGな感じがするので詳しくは公式のQ&Aをご覧ください。→ http://bioprogramming.jp/support/faq_hairbeauron.html

 

お友達美容師Uさん

皆様と同じで温度の安定性が現場で???なところもあるのと、前出しておりますが噛み合わせがボク個人的に使い熟しにくく、ラディアントしか使ってないですね ⍨⃝

お客様で毎日使うや慣れてない方からは好評でした!
ただ爆毛の人は時間かかるって言ってましたw

ってな感じで助言いただいた美容師さんは皆口を揃えて「噛み合わせ」が悪いとの共通の認識でしたね。

 

お友達美容師Dさん

結局アドスとかラディアントしか使えないなーと。。噛み合わせが。。
ドライヤーはちょい気になってますが(レプロナイザー)、現状ホリスティックキュアでもじゅーぶんいいかな、と。
というよりホリスティックも最近慣れてきたのかなんか特別すごいのか疑問が出てきてます笑

 

僕もストレートアイロンはアドストかラディアントの二択でしかないですね。数あるアイロンを手にしてきましたが、この2本は抜きん出ている感じがします。

ちょうど良いので、この2本と噛み合わせ比較をしていきましょう。

 

他のアイロンとの比較

僕の大好きなストレートヘアアイロンの「ラディアント」と「アドスト」と比較してみると、

【ヘビューロンストレートとラディアントストレートの比較画像】

 

【ヘビューロンストレートとアドストストレートの比較画像】

はい、こんな感じでもう一目瞭然ですよね(笑)

僕が故意に噛み合わせ悪いように写真を撮っているいる訳ではないです。角度もできる限り合わせているし、プレス圧も50グラム程度で統一しています。

50グラムのプレス圧というのは、力を加えずに軽く閉じる程度だと思ってください。

 

噛み合わせが悪いことのでデメリットとは?

公式では「あえて噛み合わせを悪くしている」とのことですが、噛み合わせをあえて悪くすることにそこまでのメリットを感じない、むしろ多くのデメリットを感じてしまいます。

加えてアドストやラディアントのような機能性に優れたプロ用のヘアアイロンというのは、

  • プレス圧を均等にして髪への負担を減少させるため
  • 熱のあたりを均一にして満遍なくストレートヘアにするため
  • 少ない毛先や薄い毛束でもしっかりと密着して熱を通すため

と、噛み合わせをピタッと合わさるだけではなく、プレートが数ミリ沈みこむような設計になっています。

ヘアビューロンストレートは噛み合わせが悪いだけではなく、この沈みこみも一切ないので幅広く使えるようなヘアアイロンではないなーとの印象。

 

たまに【ヘアビューロンストレートで縮毛矯正】でドヤ顔している美容師さん見かけますが、

通常の美容師さんよりも数十倍〜数百倍縮毛矯正をやりまくっている僕からすると「は?」と思ってしまいます。

巷では、美容師さん素人さん問わずに人気で売れているヘアアイロンだか何か知らないけれど、少なくと精密性の求められる縮毛矯正で使うアイロンとしてはまったく使い物にならない代物ですね。

これは噛み合わせ問題だけではなくもう一つの致命的な問題も含めてなんですが、そのブログはまた後日。

 

噛み合わせが悪いことで起きてしまうデメリットは、

  1. 一部に圧が集中して、髪の引っかかりができ、それがダメージや切れ毛の原因に。
  2. 均等に熱や圧が伝わらないから何度もスルーする必要がある。
  3. 噛み合わせが悪いが故に、無理やりプレスする人が絶対にいる→髪の負担に。

ですね。

毛先が薄い方は特にアイロン中にジャリジャリした感覚があるし、くせ毛を伸ばすのには何度もスルーする必要があり時間がかかります。

 

噛み合わせ悪くても特に問題のないパターン

先ほど、「幅広く使えるようなヘアアイロンではない。」という言い方をしましたが、

言ってしまえば、こういうデメリットも持ち合わせていたとしてもそれがデメリットにならない髪質や髪型の人もいます。

むしろ最近の傾向で言えば、そのようなパターンが多いからこそ、今このヘアビューロンストレートが受け入れられているのかもしれないですね。

 

そのデメリットにならないパターンとは、

  • あまり段や梳きの入っていない「重め」の髪型
  • 内巻きに入れる程度のライトなスタイリング
  • 軽いくせ毛やダメージでの広がりを抑える目的で使用する方

 

逆に噛み合わせが悪い時点で、あまりヘアビューロンが向かない方は、

  • ストレートアイロンで癖を伸ばしたい方
  • 梳きや段の入った「軽め」の髪型

になりますね。

これは、先ほども言ったように毛先が薄い方や梳きが多めに入っているパターンだと特にアイロン中にジャリジャリした感覚があるし、くせ毛を伸ばすのには何度もスルーする必要があり時間がかかります。

 

縮毛矯正の観点がいうと、こんな意見もありました。

これくらい矯正やってる人の感覚でビューロン使っちゃうと、プレートが面じゃなく、点で当たっておかしい事になっちゃうしね(笑)

ざっくり分厚くスライスを取る矯正をやっている人には使いやすいんじゃないかな(笑)

縮毛矯正の巨匠からのコメント、なるほどーという感じです。

縮毛矯正自体も美容師さんで感覚が全然変わってきます。一定以上の精度を求めると、「ざっくり分厚くスライス」での縮毛矯正なんてのは話にならなくなります。

ヘアビューロンで縮毛矯正!(どや)な美容師さんの縮毛矯正技術に関しては、御察しの通りに。ということですね。

 

噛み合わせ問題に関しての結論

やっぱり噛み合わせ悪いです(笑)

僕の主観だけではなく、他の友達美容師さんも共感してくれているし、何よりも公式も認めているので噛み合わせが悪いことに関しては間違いないですね。

公式的見解はあくまで「あえて」を主張されていますが、所詮外部の僕にはその真相を知る由もありません。

 

ただ、上にも書いているように噛み合わせがここまで悪い時点で「縮毛矯正のアイロン」としては使い物になりません。

定価35000円のヘアビューロン早くも二軍落ちか?しばらく使用してみるので挽回頑張ってくれ、、、!

 

動画版はこちら

 

YouTubeにて美容動画を配信しているので、よければ閲覧、チャンネル登録をお願いします。

 

合わせてお読みください

【ガチ検証】人気のヘアビューロンストレートの温度偽装問題について

2017.06.20

【2017年】くせ毛専門美容師のくせ毛・縮毛矯正毛にオススメする最強ドライヤー4選

2017.06.03

コテやアイロンなどで傷みにくい温度とは?【YouTubeヘアケア動画】

2017.05.02

ヘアアイロンやコテでビビリ毛に?髪のダメージの原因を知ることの大切さ

2017.03.04

くせ毛をストレートにスタイリングする場合、ブローとアイロンどっちが痛まない?

2017.02.19

くせ毛マイスターオススメヘアアイロンはこちら

今日はこんなん。ほいじゃね♪

ABOUTこの記事をかいた人

野坂 信二

都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。