【2017年】くせ毛専門美容師のくせ毛・縮毛矯正毛にオススメする最強ドライヤー4選




にほんブログ村 美容ブログへ

ども、くせ毛マイスターのっちです。

 

今回はドライヤーのご紹介をさせていただきます!

【2017年】くせ毛専門美容師のくせ毛・縮毛矯正毛にオススメする最強ドライヤー4選

マイナスイオンが出るドライヤー?バイオプログラミング?復元?なんか難しくてよく分からないけど、なんか良さそうなモノもたくさん出てきてドライヤー選びが本当に難しいですよね。

今回はどんなドライヤーを選べばいいか?もしっかりレクチャーしていこうと思います!

特に、くせ毛さんや縮毛矯正ユーザーにとってドライヤーというのは、実はかなり重要なアイテムなので、適したドライヤーにしてあげることがくせ毛ライフが快適になるはず!

まずドライヤー選びのポイントとはなんなのでしょうか?

 

良いドライヤーを選ぶの3つのポイント

良いドライヤーを選ぶポイントとは、なんだと思いますか?値段が高いもの?マイナスイオン?バイオプラグラミングや復元???んー分からないですよね。

くせ毛マイスターが考える良いドライヤーを選ぶポイントは、次の3つになります。

  1. 風の強さ
  2. 軽さ
  3. 扱いやすさ

「え?」なんて言っていることが基本的すぎて拍子抜けさせてしまったかもしれないですね。ただ、昨今のドライヤーは不必要に多機能過ぎて、

そんな基本的なことをないがしろにしているドライヤーが多過ぎます。原点回帰、初心に帰ることで取捨選択が正しくできるようになるのではないでしょうか?

多機能なのはいいけど、その機能本当に必要ですか?

 

地雷ドライヤーの見分け方

皆さんマイナスイオンドライヤーをご存知でしょうか?今もあるのかは定かではないですが、一時期は良いドライヤーの代名詞としてみんな使っていましたよね。

ですが、そんなマイナスイオンドライヤーも実は「不当景品類及び不当表示防止法」という法律によって行政の規制がかけられるという事態になってしまいました。

つまり、マイナスイオンドライヤーはその謳っている効果効能に虚偽・誇大があるとされたのです。今では知る人ぞ知るニセ科学・似非科学の代名詞となってしまっています。

 

これに限らず美容に関する商品はこういうのが本当に多い。

「難しくてよく分からないけど、なんか良さそう」なモノが本当に多くて、そういう商品を出せば消費者を簡単に騙せて儲けることができる!そんな魂胆が見え見えですよね。

最近のドライヤーにも、バイオプログラミングや復元といった機能がついてますが、これもトンデモ似非科学なんですよね。

必要なのかよく分からない機能の分、価格を底上げしてる感満載のドライヤー他美容家電は僕的には地雷認定ですね。

 

現役美容師がオススメする【良】ドライヤーとは?

くせ毛マイスターが考える良いドライヤーを選ぶポイントは、ズバリ

  1. 風の強さ
  2. 軽さ
  3. 扱いやすさ

の3つ。様々なドライヤーを手にしてきた現役美容師が勧める本当の良いドライヤはこれ!

 

》nobbyマイナスイオンヘアードライヤーNB1500

電源:	AC100V 50/60Hz
温風温度:	120℃
温風1200W/600W、冷風
質量(重量):	500g(フード別) 
コードを含まない場合は339g
コード:	3m
安全装置:	温度過昇防止装置(サーモ スタット・温度ヒューズ)
付属品:	フード(1個)
マイナスイオンユニット搭載

( 2017/06/04時点 ¥10260 → ¥4950 )

プロ用ドライヤー界のドン的存在。ノビーシリーズ使っときゃ間違いないという感じでした。

最近は、高級ドライヤーの追従を許してはいるものの、まだまだスペックも優秀で、使いやすい形状、頑丈さは歴史が物語っていますよね。

ノビードライヤーは日本製ということもあり、僕自身も美容学校時代にあてがわれたNB1903は10年毎日使用しても不具合は一切なし!素晴らしいですね。

このドライヤーはノビーシリーズの中でも風量をキープしながらも、もっとも軽量化されているタイプで、重くてももっと風量のあるドライヤーをご所望であれば、NB3000はいかがでしょう。

温度は120℃と高めの設定なので、ロングヘアやダメージヘア、ブラシを使ってブローする派の方にはあまりオススメできない感じです。

美容師の技術を以ってしてならば使いこなせるけど、素人レベルならこの高温を持て余してしまうかも。。。

 

 

》クレイツイオンドライヤー スタイリスト1400

型名: CID-R15PRO / CID-R15PROW
電源: 100AVC
消費電力: 1400W(温度・風量HIGH設定時)
本体重量: 約610g(コード込み・ノズル除く)・(本体のみ370g・ノズル約35g)
サイズ: 約H220×W245×D95mm(ノズル除く)・(ノズルH95×W75×D50mm)
コードの長さ: 約3.0m
加工仕上 本体内部・クレイツイオン® ディフューザー:クレイツイオン®加工

( 2017/06/04時点 ¥12600 → ¥6866 )

ヘアアイロンやコテなどでかなり有名なクレイツのプロ用ドライヤー。

上のnobbyよりも200w消費電力が大きいこともあってか、風量は強め。温度に関してはクレイツ関連は基本非公開なので分かりません。

今度測っておきますね(笑)

風温度が三段階(温風・ぬる風・冷風)に調整することができます。nobbyよりも幅広いヘアスタイルや髪の状態にも対応できますね!

nobbyは結構寸胴なのに対して、持ち手もシャープなので、女性が自分で乾かすならこのくらいの方が手にフィットして扱いやすいようです♪

 

》ハイパワーマイナスイオンプロドライヤー EXD-1500Z

重量: 380g(コード含まず)
コードの長さ: 約3.0m
消費電力: 1500W/750W
電圧: AC100V (50Hz/60Hz)
温風温度: 約90℃
付属品: ノズル2個
その他: マイナスイオン発生器搭載
カラー ホワイト、ブラック

( 2017/06/04時点 定価不明 → ¥6726 )

今は僕の自宅ドライヤーとなっております(笑)

温度が90℃と割と低めで、ヘアスタイルと髪の状態の対応力は申し分なし。このくらい低いとほぼダメージの心配はいらなくなってきますね。

スタイリスト1400と同じで風温度は三段階に設定できて、全体的に温度は低めな設定なので、この辺は好みによっても別れるでしょうね。

似ているようで実は全然違う顔をした二つのドライヤー。

1500wなので風量もピカイチですが、家ではそんなにいらんわ!という方は除外しても良いかな?

僕的には家庭用ドライヤーは1200wあれば十分事足りるだろうなーという印象です。

このドライヤーは縮毛矯正をやる美容師さんにも割とオススメだったり。

なぜかというと、このドライヤーは風が強く、温度が低め。そして、ノズルが二つ付属していて一つは通常、一つは横長幅狭。もう分かりますよね(笑)

 

》クレイツ ホリスティックキュア ドライヤー

電源:100VAC
消費電力:1500W(HIGH)/710W(LOW)
冷風:70W(HIGH)/50W(LOW)
本体重量:約405g/ノズル約20g (コード込、ノズル除く 約620g)
商品サイズ:約240(H)✕230(W)✕75(D)mm
ノズル:約85(H)✕70(W)✕45(D)mm
コードの長さ:約3.0m
加工仕上:本体内部・ディフューザー・ノズル:キュアクリスタル加工
本体材質:PC・ABS・PVC
生産国:韓国

( 2017/06/04時点 ¥23760 → ¥18444 )

スタイリスト1400と同じクレイツブランドのドライヤーとなります。

ヘアビューロンなどの最近勢いのあるプロ仕様の高級ドライヤーの一つで、スタイリスト1400と同じコテやへアイロンで有名なクレイツの1ブランドです。

カラーも艶消しのブラックで統一されているのがこのホリスティックキュアシリーズ。洗練されている感じも僕好みで良い感じ。

HPでは「使うたびダメージ低減する」と明記されていますがそれはないし、育成光線などについても信憑性はないですね(笑)

ですが、風の強さ・軽さ・扱いやすさの3拍子が揃っているので、長い目で考えればこのお値段もうなづけるかな、という感じですね。

 

ぜひドライヤー選びの参考に。

今回おすすめしているドライヤーは何本使ってきたか分からないほどの数あるドライヤーの中から選び抜いた精鋭ドライヤー達です。

どれを買っても満足していただけるのではないかな、と思います。今後、詳しく検証していくので更新もお楽しみに。

良いドライヤーがあったら教えてくださいね。

 

YouTubeにて美容系動画を配信しています。

ぜひチャンネル登録を。

 

今日はこんなん。ほいじゃね♪


Twitterで毎日呟いています。情報更新のお知らせもしているのでぜひフォローをお願いします。


★そのまま下にスクロールしていくとその他人気記事・関連記事があるので合わせてご覧ください。



【↓気になるキーワードをタップで関連記事を見つけることができます。】

ABOUTこの記事をかいた人

野坂 信二

都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。