【くせ毛専門美容師が厳選】くせ毛にオススメなワックス・スタイリング剤8選!!!




にほんブログ村 美容ブログへ

ども、くせ毛マイスターのっちです。

くせ毛の方はワックス・スタイリング剤選びが難しいですよね。

「自分のくせ毛にはどれが合っているかも分からない。」

「この髪型なら、どんなワックスを使えばいいの?」

「このワックスどう使えばいいの?」

と人それぞれワックス・スタイリング剤に悩みも千差万別ですよね。今回はそれらを一気に解決していきたいと思います!

【悩み別】くせ毛にオススメのワックス・スタイリング剤とは?

ホホバオイル【殿堂入り】

  • オススメ度・・・・・★★★★★★★★
  • くせ毛カバー力・・・★★★★★
  • 対応くせ毛タイプ・・縮毛以外OK!
  • 対応レングス・・・・どんな長さもOK!
<成分>
ホホバオイル100%

 

くせ毛のみならず、ホホバオイル自体にアレルギーがなければ全員に使ってほしい超・オススメアイテムです。

乾かす前後に洗い流さないオイルトリートメントとして使用するのが一番良いです。ホホバオイルならばどれでもいいというわけではなく、下記のものが圧倒的にオススメ。

オーガニックなものなのでブランドによっても使い心地はまるで違います。

 

スクリム【殿堂入り】

  • オススメ度・・・・・★★★★★★★★
  • くせ毛カバー力・・・★★★★☆
  • 対応くせ毛タイプ・・縮毛以外OK!
  • 対応レングス・・・・どんな長さもOK!
<成分>
 水、オクチルドデカノール、セタノール、ステアリルアルコール、加水分解シルク、ヒアルロン酸Na、水添ラノリン、PG、ミネラルオイル、セリル硫酸Na、オレスー20、オレスー10、セスキオレイン酸ソルビタン、エタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、安息香酸Na、香料

「くせ毛ならとりあえず買っとけ!」という素晴らしすぎる一品。

テクスチャーはハンドクリームのような質感でベタつきはほぼゼロ。付けたまま寝ても不快感を感じる人は極少数だと断言できるほど、さらっと自然な使い心地です。

だからと言ってカバー力が損なわれるか?と言えばそうではなく、くせ毛、乾燥毛、ダメージ毛、多毛などの様々な状況と髪質、

そして、ショート〜ロングまであらゆる髪の長さに対応可能なガチでおすすめなヘアクリームです。

ショートの方がかっちりスタイリングするならば、その他のワックスなどが必要になりますが、ナチュラルなヘアスタイルであればスクリム単品でも事足りてしまうし、

ロングヘアの広がる毛先もしっとりとまとめてくれて、且つ1日キープしてくれます。

なのに、シャンプーでも簡単に洗い落とすことができるという欠点という欠点が見つからないくせ毛には相性が良すぎるヘアクリームです。

とりあえず買っとけ!

 

ザ・プロダクト ヘアワックス 42g

  • オススメ度・・・・・★★★★★★★★
  • くせ毛カバー力・・・★★★★☆
  • 対応くせ毛タイプ・・縮毛以外OK!
  • 対応レングス・・・・どんな長さもOK!
<成分>
シア脂・ミツロウ・トコフェロール・マンダリンアレンジ果皮油・アロエベラ液汁

スクリムと同様に「とりあえず1本持っとけ!」という一品。

シア脂が主成分でロウのような質感で、他のシアバター系のワックスと比べても伸びや馴染みがとても良く感じます♪

ヘアワックスと記載がありますが、スタイリング力はほぼゼロなので、ヘアワックスと思って購入すると「あれっ?」ってなります。

くせ毛やダメージ毛のパサつきをしっかりと抑えてくれ、しっとりとまとめてくれる反面、カールやボリュームをキープしてくれるチカラはありませんね。

良い意味で「アブラっぽいツヤ感」が出ます(笑)でもくせ毛、乾燥毛、ダメージ毛には嬉しい仕様ですよね。

そのままハンドクリームやリップクリームとしても使えるオーガニック成分で構成されているので、女性にはとても喜ばれるヘアワックスですね。

香りも柑橘系でとても良き。

 

 

クールグリースG 210g

  • オススメ度・・・・・★★★☆☆
  • くせ毛カバー力・・・★★★★★
  • 対応くせ毛タイプ・・縮毛以外OK!
  • 対応レングス・・・・ショート〜ショートボブ
<成分>
 水、PEG-40水添ヒマシ油、ステアレス-40、PEG-20水添ヒマシ油、グリセリン、PEG-10水添ヒマシ油、ヒマシ油、EDTA-2Na、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、BHT、青205、香料

短めレングスならグリースがおすすめ!ウェットで艶のある質感でくせ毛のデメリットを殺し、メリットを活かしていくれる素晴らしいスタイリング剤。

女性が使うスタイリング剤としてはアウトなパッケージですが、それもそのハズこれは水溶性ポマードなのです。

くせ毛カバー力はダントツピカイチ。くせ毛特有のパサつきやボリュームもしっかりと抑えてくれて且つ持ちも良く一日キープしてくれます!

ジェルのようにパキパキにならないので再整髪も可能で、水溶性なので水で簡単に落ちてくれるのもポイントが高いですね。

ただ、伸びが悪くベタつくのでロングには不向きでショート〜ショートボブ向け。

付け方に少しコツがいる感じや多少のベタつきがあったりとアクが強く好き嫌いがハッキリ別れるところが減点ポイント。

ですが、このくせ毛カバー力、ツヤ感など、そんなデメリットをもモノともしない唯一無二な存在です。

 

ウォータープロ ポマードハード

  • オススメ度・・・・・★★★★★
  • くせ毛カバー力・・・★★★★★
  • 対応くせ毛タイプ・・波状毛、弱めの捻転毛
  • 対応レングス・・・・ショート〜ショートボブ
<成分>
 水、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ステアレス-40、グリセリン、ヒマシ油、液状ラノリン、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、パラベン、香料

クールグリースと同じ水溶性ポマードタイプのスタイリング剤です。

クールグリースと比べると髪馴染みが良くベタつきも少なく、くせ毛の広がりとパサつきがしっかり抑えて艶を出してくれるかなり使い勝手の良い一品です!

香料入りですが香りはかなり弱めでほぼ原材料の匂いと言っても過言ではありません。クールグリースは結構匂いが強いので、それで敬遠される方も多いですが、ポマードハードに関しては問題なく使用できるはずです。

セット力もクールグリースと比べても負けず劣らず、くせ毛のカバー力も十分と言えます。

女性ならクールグリースよりも数段使い勝手が良く、こちらの方が僕としてはおすすめです!

クールグリースが210gで1100円前後、ポマードハードが120gで1700円前後とコスパではクールグリースに部がある感じがしますが、伸びと髪馴染みがかなり良いのでそこまで気にならないんじゃないかな、と思います。

 

ウォータープロ ジェルポマード

  • オススメ度・・・・・★★★★★
  • くせ毛カバー力・・・★★★★☆
  • 対応くせ毛タイプ・・波状毛、弱めの捻転毛
  • 対応レングス・・・・ショート〜ミディアム
<成分>
 水、グリセリン、PG、TEA、カルボマー、パラベン、EDTA-2N

カバー力こそグリースには負けるけど、くせ毛女性のショート〜ミディアムレングスにはこちらの方が僕的にはおすすめです!

水溶性ポマードはセット力、カバー力共に抜群なポテンシャルだけど、スタイリング剤ついてる感が強いスタイリング剤でそれが嫌いじゃなければ問題ないのですが、女性だとそこに嫌悪感を感じる方が多いんですよね。

対してこれはかなりライトな使い心地で伸び、髪馴染めみがとても良く、ベタつかず、しっとりという感じでかなり使いやすいスタイリング剤です。

ジェルポマードの割には良くも悪くも艶感は少し抑え気味な感じで、でもクセ特有のパサつきや広がりは抑えてくれる絶妙なバランスです。

ライトな使い心地なのでセット力はそこまでありません。

でも実はくせ毛に合わせてカットが施されて入れば、くせ毛に使うスタイリング剤ってあまりセット力は必要ないことが多いんですよね。

スタイリング付けた感じはあまり好きじゃない、自然な感じだけど、パサつきと広がりをそこそこ抑えたいなんて人にはぴったりかも。

 

番外編

 ハードジェル

  • オススメ度・・・・・★★★☆☆
  • くせ毛カバー力・・・★★★☆☆
  • 対応くせ毛タイプ・・波状毛、弱めの捻転毛
  • 対応レングス・・・・ショートまで
<成分>
 水、エタノール、(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー、マルチトール、PVP、TEA、(ビニルピロリドン/VA)コポリマー、カルボマー、PEG-60水添ヒマシ油、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、オキシベンゾン-5、EDTA-2ナトリウム、メチルパラベン、香料

くせ毛は意外にジェルが好相性なんです♪

ジェル特有のパキパキ感と濡れ感が最大の魅力でもあり欠点でもありますね。濡れた状態でも広がるような強めなくせ毛じゃない限りこのタイプのジェルでもカバー可能です。

ツヤ感セットでカバー力なら、グリースに完全に劣りますね(笑)お手軽感ありますが、それも性能も合わせて考えるとジェルポマードの圧勝(笑)

ではなぜこのラインナップに加えたのかというと、汎用性とコスパですね。

普段ワックスでスタイリングしているくせ毛さんがジェルをちょい足しすると、髪馴染みが良くなりツヤ感UPが期待できます。ぜひお試しあれ。

 

ナカノ3番

  • オススメ度・・・・・★★★☆☆
  • くせ毛カバー力・・・★★☆☆☆
  • 対応くせ毛タイプ・・波状毛、弱めの捻転毛
  • 対応レングス・・・・ショート〜ボブ
<成分>
 水、コハク酸ジエチルヘキシル、マイクロクリスタリンワックス、セテス-10、BG、キャンデリラロウ、ヒドロキシステアリン酸、セテス-6、ステアリン酸グリセリル(SE)、シア脂、オリザノール、ワレモコウエキス、スクワラン、PEG-90M、ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、水酸化Na、フェノキシエタノール、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

言わずと知れたナカノのファイバーワックスですね。これに関しては、機能的には至極普通です(笑)

でも、この普通さがいいんですよね。

くせ毛にはファイバータイプのワックスが相性が良いので、ナカノワックスはシリーズ通しておすすめです。

これだけでも軽いくせ毛なら十分カバーできるのですが、僕のお客さんの層はこれでは太刀打ちできない方がほとんど。

でもなぜオススメしているのかというと、それは上記のヘアスタイリング剤との併用としてとても優秀だからなのです!

ちょい足しワックスとしてご活用ください。

 

 

 

Twitterで毎日呟いています。

情報更新のお知らせもしているのでぜひフォローをお願いします。

★そのまま下にスクロールしていくとその他人気記事・関連記事があるので合わせてご覧ください。



【↓気になるキーワードをタップで関連記事を見つけることができます。】

ABOUTこの記事をかいた人

野坂 信二

都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。